ガンの原因が判りました by安保徹

by 新潟大学大学院医学部教授 安保徹

 

安保先生は、上記動画の終盤で次のように述べられています。

 

発ガンは、ストレスで悪化した内部環境に適応するために、
ミトコンドリアを削るための「遺伝子の変異」です。

 

発ガン物質による遺伝子異常は少数派です。
日常的に経験している発ガンは、過酷な生き方、悩みが原因です。
しかも、発ガンは遺伝子の失敗ではなく、過酷な内部環境に適応するためにミトコンドリアを削る先祖帰り現象です。

 

この内容は、上記動画全般をご視聴くださればご理解いただけると思います。
大変興味深く・面白く、役に立つ講演動画ですので、是非ご視聴ください。

 

f:id:hiroshi999999999:20170530102552p:plain

 

ガンの発生原因が他の多くの病と同様に体内の内部環境であるならば、自己治癒力を高めるために免疫力を高めることが大変重要です。

 

【ブロリコ】は、フコイダンの60倍もの免疫力を持っており、
【その抽出方法】によって国際特許を取得しております。
ブロリコの詳細を、公式ページでご確認ください ↓↓↓

 

関連記事一覧