自然免疫を高める新成分「ブロリコ」の発見

新しい自然免疫の活性度を測定する方法により、
野菜や果物、きのこ類や海藻類など、 数十品目を調べることにより、
従来、自然免疫を高めると言われているアガリクスやメカブフコイダンよりも
高い活性を持つものが見つかりました。



ブロリコの活性1.png



それが、ブロッコリーから抽出した成分「ブロリコ」 です。

ブロリコを菌やウィルスに感染したカイコに投与したところ、薬剤と同じように延命効果が見られました。

東京大学の調べによれば、ブロリコは、これまで世界的に発見されていなかった全く新しい成分です。

ただ、ブロッコリー自体からは高い活性がみられませんでした。

つまり、ブロッコリーを食べただけでは、ブロリコは体に吸収されず、排出されてしまっていると考えられます。

ブロリコは特殊な方法で抽出されており、その抽出方法によって国際特許が取得されております。

ブロリコの詳しい資料を無料で入手できます。
↓↓↓




次記事のテーマは、「ブロリコはβーグルカンよりも高い活性を示します」です。

ジンジャーレモンシロップ.png
覚えておきたい5つのポイント.png
3人に1人が高血圧.png
知っていますか?.png