ブロリコはβーグルカンよりも高い活性を示します


βーグルカン.png


アガリクス、ハナビラタケなどに含まれる免疫活性に効果があるといわれている成分をβ-グルカンといいます。

ブロリコから不純物を取り除き、純度を高めたところ、β-グルカンと比べて約50倍の活性があることがわかりました。

また、同様にβ- グルカンを使用した医薬品である抗悪性腫瘍剤と比較しても、ブロリコは約 2.6 倍の活性を示しました。

ブロリコの詳しい資料を無料で入手できます。
↓↓↓




次記事のテーマは、「臨床試験によるエビデンスの確立」です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加