• このエントリーをはてなブックマークに追加

臨床試験によるエビデンスの確立

2017/05/09 06:10
ブロリコについて、カイコを使ったこれまでの実験結果に基づき、人での臨床試験を行っております。 内容は、対象者に 2011年2月から3月にかけて、約1ヶ月間ブロリコを摂取してもらい、その前後で血液検査により好中球とNK(ナチュラル・キラー)細胞の活性を測定するというものです。 好中球は、体内に侵入した病原体などを捕食します。 NK細胞は、ウィルスに感染した 細胞などを殺します。 実際、人の体内では毎日、数百から数千の異常細胞が発生している..

続きを読む

もっと見る