自然免疫を高める新成分「ブロリコ」の発見

2017/05/09 06:09
新しい自然免疫の活性度を測定する方法により、 野菜や果物、きのこ類や海藻類など、 数十品目を調べることにより、 従来、自然免疫を高めると言われているアガリクスやメカブフコイダンよりも 高い活性を持つものが見つかりました。 それが、ブロッコリーから抽出した成分「ブロリコ」 です。 ブロリコを菌やウィルスに感染したカイコに投与したところ、薬剤と同じように延命効果が見られました。 東京大学の調べによれば、ブロリコは、これまで世界的に発見されて..

続きを読む

自然免疫の新しい活性測定法

2017/05/09 06:09
東京大学医学部は、 自然免疫を活性化する物質をカイコに注射すると、 カイコの筋肉がゆっくりと縮むことを発見しました。 (2008 年、国際学術誌に発表 ※図 1) カイコの免疫細胞に活性化物質が結合すると活性酸素が放出され、ある蛋白が活性化、筋肉を麻痺させ、収縮させます。 免疫細胞の活性度が高いほど、筋肉の収縮度合いが大きくなります。 この発見により、カイコの筋肉に様々な物質を注射することで、自然免疫を活性させる作用がある物質とその度合..

続きを読む

もっと見る